【Plesk12から】GUIでのアップデートが失敗したのでSSHでアップデート【Onyx17.8へ】

タイトルの通りGUIでのアップデートが失敗したので
SSHでアップデートを試みました。

php7とLetsEncryptoをどうしても使いたかった。

# /usr/local/psa/admin/bin/autoinstaller

とするわけですが、失敗しました。

コンポーネントおよび製品の検証により、重要な問題が 1 つ以上検出されています。
Plesk pre-upgrade check
  WARNING: After upgrade Tomcat component will not be available for installing and configuring. Java Tomcat applications will be available via 9080 port only and will not be available via http/https.
  You can also completely remove Tomcat component. Please check https://support.plesk.com/hc/en-us/articles/115004715774 for more details.

検出された問題を解決せずにインストールまたはアップグレードを続けると、データが破損する可能性があります。

続行しますか? : n

ここで公式ヘルプをみてTomCatを削除。
ここでもう一度しっぱいして、

/tmp/psa-installer.lock

ここを参考にして削除

これで後はいけました。以下ダイジェスト

 

 

PleskのLetsEncryptoでエラーが出るよ_Failed to connect to the (略) acme-v01.api.letsencrypt.org

(しかし実装はできていたので後回しにしていました)

ドメイン hogehoge.site の保護中に問題が発生しました。

Could not issue a Let’s Encrypt SSL/TLS certificate for hogehoge.site.

Failed to connect to the Let’s Encrypt server https://acme-v01.api.letsencrypt.org.
Please try again later or report the issue to support.
Details
Could not obtain directory: cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘acme-v01.api.letsencrypt.org’ (see http://curl.haxx.se/libcurl/c/libcurl-errors.html)

ブラウザで
acme-v01.api.letsencrypt.org
にアクセスすると

An error occurred while processing your request.
Reference #97.4d96f648.1532980064.189a9a3a

と出ました。
ターミナルから
curl acme-v01.api.letsencrypt.org
と打っても一緒なわけで。。。

後日解決したらまた追記します。

後日追記:時間帯をずらせせて行えば成功しました。
     アクセス負荷が高かったのかなぁ。。。

PleskからThe certificate for Parallels Panel will expire in N daysというタイトルのメールが来る

メール全文はこちら

################# SSL Certificate Warning ################

Certificate for hostname ‘Parallels Panel’, in file (or by nickname):
/usr/local/psa/var/certificates/cert3HbbzeR

The certificate needs to be renewed; this can be done
using the ‘genkey’ program.

Browsers will not be able to correctly connect to this
web site using SSL until the certificate is renewed.

##########################################################
Generated by certwatch(1)

メール全文ここまで

公式ヘルプによると無視して良いとのこと。
参考

しかし私のサーバーの環境はアップデート絡みなのか該当のphpが見つからず、、、
少し調べてたらLetsEncryptoのインストールと同時に
登録されるものらしい。

なのでサーバー→拡張からいLetsEnctyptoをインストールして解決。

推測するに
前のバージョンでLetsEncryptoを入れていたがアップデートのときに欠落(?)
Cronジョブが取り消されてて、証明書切れるよー大変なことになるよーと警告メールが届く。

という流れっぽい
解決

PleskのI/Oを減らすためにWeb統計をオフにする

【環境】

OS CentOS 6.2 (Final)
Intel(R) Xeon(R) CPU E3-1230 V2 @ 3.30GHz (8 core(s))
バージョン Plesk Onyx v17.5.3_build1705170317.16 os_CentOS 6
※GMO専用サーバープランです

【症状】

I/Oがだいぶあってロードアベレージが7〜9程度
表示まで余裕で3秒以上かかってますた。

lsofコマンドでケツの方をざっと見てみる。
正直GoogleAnalyticsが高精度なのでPleskの統計は要らない、、、

該当ドメインのホスティング設定へ進み
ウェブ統計 (ウェブ統計へのアクセスを FTP ユーザ名とパスワードで保護する )
の部分のプルダウンよりオフにする設定適用。

ロードアベレージが3以下になりました。

※夕方以降のピークタイムに要観察
※トラフィックは把握しておきたいのでこれも要観察

自分用備忘録_数日後に更新されているか確認

Plesk Onyx触り始めました

Plesk Onyx
日本語ドキュメントがあまりないので、何かためになることがあれば書いていこうかな〜と

マスターユーザーモードが無いのでウン十ドメイン管理する時はドメインごとに
システムユーザー指定→FTPなどアカウント発行で結構めんどくさい