【WP-cli】いつかやってみたかったターミナルからWordPress構築【WP導入まで】※MAMP環境

いつか時間がある時にやってみたいなーと思いつつ
実際にやれてなかった。

結構ハマったりもしたので備忘録

wp-cli自体のインストール

$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
$ php wp-cli.phar --info
$ chmod +x wp-cli.phar
$ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp
$ wp cli version # ⇛ WP-CLI 2.0.1 

インストールしたい場所に移動。
ディレクトリの作成。
※MAMP環境

$ cd /Applications/MAMP/htdocs
$ mkdir wpcli_test
$ cd wpcli_test
$ wp core download --locale=ja # バージョンの指定なしで最新のものを引っ張ってくる

必要なファイルが揃ったのでMysql側を調整

$ /Applications/MAMP/Library/bin/mysql -u root -p
mysql> create database wp_cli;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> 
mysql> GRANT ALL ON wp_cli.* to root@localhost IDENTIFIED BY 'root';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> exit

wp−configを生成

$ wp core config --dbname=wp_cli --dbuser=root --dbpass=root --dbhost=localhost --dbprefix=wordpress_
env: mysql: No such file or directory

怒られたのでPATHを通す。
Macにデフォルトで入っているものではなく、MAMPのものを使うので注意!

これがハマりポイントその1

$ vi ~/.bash_profile
### export PATH=$PATH:/Applications/MAMP/Library/bin を追記
### export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin じゃないよ!
$ source ~/.bash_profile

$ wp core config --dbname=wp_cli --dbuser=root --dbpass=root --dbhost=localhost --dbprefix=wordpress_
Success: Generated 'wp-config.php' file.

これがハマりポイントその1終了

ということでwp core installへ
ここからハマりポイントその2

$ wp core install --url=http://localhost/wp_clitest --title=wpcli_test --admin_user=wordpress_user --admin_password=wordpress --admin_email=test@example.com
Error: データベース接続確立エラー. これは、`wp-config.php` ファイルのユーザー名とパスワードが正しくないか、あるいは `localhost` のデータベースサーバーに接続できないかのどちらかを意味します。ホスティングサービスのデータベースサーバーがダウンしているかもしれません。

MAMPの場合はソケットのパスを明記する必要がある
(本番環境ではポート番号だったりする模様です)

$ rm wp-config.php ###変更でも良かったんですが消しました
$ wp core config --dbname=wp_cli --dbuser=root --dbpass=root --dbhost=localhost:/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --dbprefix=wordpress_
Success: Generated 'wp-config.php' file.

  # ハマりポイントその2終了

$ wp core install --url=http://localhost/wpcli_test --title=wpcli_test --admin_user=wordpress_user --admin_password=wordpress --admin_email=test@example.com
unknown: fatal: file /etc/postfix/main.cf: parameter mail_owner: user postfix has same user ID as _postfix
Success: WordPress installed successfully.

以上
MAMP環境なのでパスワードとかはガバガバです。
真似しないでくださいね。

wp core
wp config

【人工知能】MacにMecabをインスコしてphpと連携させるまで

Homebrewがインストールされていることが前提です。

$ brew install mecab
$ brew install mecab-ipadic

最低限のインストールが終了です。
以下テスト
mecab
すもももももももものうち

Screen Shot 2017-01-29 at 22.50.57

さらに辞書を読み込ませます。
最新版をダウンロードして、ターミナルでそのディレクトリに移動します。

$ ./configure –with-charset=utf8
$ make
$ make install

を追加
dicdir = /usr/local/lib/mecab/dic/naist-jdic

あ。ここまで書いて気がついたけど、これってMAMPじゃなくてMacに同梱されているApacheに適用する方法だ、、、、
再思案。
別手段で行けましたがphpizeでかなり苦労しました。

MAMP4で試したら
php7でダメーと言われたり
辞書ファイルの読み込みで四苦八苦したり累計12時間はまりました

全部のログとURLは記録したので、ココでまとめるのはまたの機会に。

【MAMP】webからローカルにお引っ越しメモ【自分用メモ】

データベースのエクスポートからインポートまで

http://xn--yckk7a1cwaf9a5qc5788e28zb.net/post-271/

データベースの一括置換等々
http://e130.photossy.com/03lenovo/03mysql.html
の下部

Search-Replace-DB-masterを使う。

MAMPのsqlパスはスクショ見るがよろし(完全自分用)

ローカル環境に写した途端にリダイレクトループが止まらなくなったので下記記事を参照に

http://pxdesign.jp/pd/wddl/2013/06/post-11.html
// do_action(‘template_redirect’);しますた