CentOS5にphpmyadmin入れたら真っ白

phpmyadminを入れてアクセスしたら真っ白。

php.iniのdisplay_errors = Onを設定したら

Unexpected character in input: ‘\’ (ASCII=92)
phpMyAdmin/index.php on line 702
というログ。
phpを5.4にしました。
すると、画面上にはPHP 5.5+ is required
ちょっと苦笑して、アップグレードしてちゃんと表示されました。

googleのAMP入れてみたらFATAL ERRORでますた

PHP Fatal error: Call to undefined function get_site_icon_url() in /var/www/ひみちゅ/wp-content/plugins/amp/includes/class-amp-post-template.php on line 40

なんか、WP関数っぽいし、WPは古いままだし。アップデートリスクも少ないサイトなので、WPをUD。しかし下記のログが追加されてたたたた

PHP Fatal error:  Class ‘DOMDocument’ not found in /var/www/ ひみちゅ/wp-content/plugins/amp/includes/utils/class-amp-dom-utils.php on line 7

yum install php-xml

これで解決!

WPの引っ越しでwp-adminにアクセスできない件

サーバーのお引越しをしてすぐ、sqlのインポートなどは上手くいき、
あとは管理画面にログインするのみ。
しかしブラウザのメッセージは500エラー

アドレスバーは

ドメイン/wp-admin/upgrade.php?_wp_http_referer=%2Fwp-admin%2F

該当時間のlogを見てみると
mod_fcgid: stderr: PHP Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 30720 bytes)

40Mもメモリ食うんすか!!と思いながらMemory Limitを64Mにあげて解決。

データーベースのアップデートを最初に求められました。うーん、怖かったwww

Search-Replace-DB-masterでのエラー

The script encountered an error while running an AJAX request.If you are using your hosts file to map a domain try browsing via the IP address directly.If you are still running into problems we recommend trying the CLI script bundled with this package.See the README for details.

このエラーが出て、スクリプトが止まる。Phpmyadminから該当のワードを検索してヒット数の推移をみながら処理落ちなのか、
遅いながらも進んでいるか確認。進んでいなかったので、震えながらスクリプトをストップ。

シリアライズとの兼ね合いで、あんまり良くなさそうだけど、phpMyadminから置換を行いました。

UPDATE wp_options SET option_value=REPLACE(option_value,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE(post_content,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_posts SET guid=REPLACE(guid,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_postmeta SET meta_value=REPLACE(meta_value,”旧ドメイン”,”新ドメイン”)

その次は上手くログイン画面に飛んでくれないエラー
URLのパラメーターはこんな感じ、、、

upgrade.php?_wp_http_referer=%2Fwp-admin%2F

plesk12でFTPのパッシブ接続ができない件

まずはpleskから一時的にSSHポートの許可を。
サーバータブ>拡張>firewall
GUIが直感的でわかりやすいので略。

SSH 経由でサーバシェルログインしてrootに。
ProFTPD 構成ファイルを編集します。

コマンド vi /etc/proftpd.conf を実行。

globalセクション内に以下の行を追加します。

PassivePorts 49152 65534

ファイルを保存して再起動

/etc/rc.d/init.d/xinetd restart
(後日追記:上記コマンドが効かなかったが有効化は出来ました。
pleskのバージョンは12で、特に環境も変わらないはずなので謎ですがw)

Parallels Plesk に「admin」でログインし、
「サーバ管理」から[拡張]>[ファイアウォール]を選択し、
[Plesk ファイアウォールルールを変更]をクリックします。
[カスタムルールの追加]をクリックします。以下を指定します。

ルールの名前(任意の名前で結構です)
方向:[着信]を選択します。
アクション:[許可]を選択します。
ポート:[ポートまたはポート範囲の追加]入力ボックスに、
49152-65534 と入力します。
[TCP]オプションを選択したまま[追加]をクリックします。

[OK]をクリックします。
[変更内容を適用]をクリックして、[アクティブ化]をクリックします。