NginXに乗り換えるにあたってサーバー情報等など調べた

ApacheからNginXに乗り換えるにあたって調べたこと。

[user@hogehoge abc]# cat /proc/cpuinfo | grep processor
processor : 0
processor : 1
processor : 2
processor : 3
processor : 4
processor : 5
processor : 6
processor : 7
[user@hogehoge abc]# cat /proc/cpuinfo | grep “physical id”
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
physical id : 0
[user@hogehoge abc]# cat /proc/cpuinfo | grep “cpu cores”
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4
cpu cores : 4

よって搭載された物理CPUは1つ。プロセッサは8でコア数は4。
解釈が間違っていたらすいません。

nginx
cat /etc/nginx/nginx.conf

include /etc/nginx/conf.d/*.conf;
という記述があったので読み込み先を覗く。
すると次はこれ。
include /etc/nginx/plesk.conf.d/server.conf;
全く、たらいまわしや。
120Lほどのファイルがあり、ここが肝の模様。

include “/etc/nginx/plesk.conf.d/ip_default/*.conf”;
これもあったのでココも覗く。こっちはポート番号関連の模様

Plesk12で構築したWPにSearch-Replace-DB-masterで置換かけようとしてエラー

エラーコードはコチラ

SQLSTATE[HY000] [2005] Unknown MySQL server host ‘localhost:3306’ (1)

dry runができない。

pleskのファイアーウォールを一時的に外してもダメ、その状態でスーパーリロードしてもダメ、wp-configを確認しても間違いはない。

そこで、手動でlocalhost:3306を→localhostに変更して上手くいけたので解決です。スクリーンショット 2016-02-20 15.50.31

 

 

pleskが何処かで干渉してるんでしょうけど、とりあえずうまく行ったのでよし(すっとぼけ

twitterの電話認証で「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。」が何度も

スーパーリロードしてキャッシュからクリアしましょう!

何故か上手く行かなかったことは、キャッシュすれば何故か上手くいくよ。これ教訓だね。