PleskのLetsEncryptoでエラーが出るよ_Failed to connect to the (略) acme-v01.api.letsencrypt.org

(しかし実装はできていたので後回しにしていました)

ドメイン hogehoge.site の保護中に問題が発生しました。

Could not issue a Let’s Encrypt SSL/TLS certificate for hogehoge.site.

Failed to connect to the Let’s Encrypt server https://acme-v01.api.letsencrypt.org.
Please try again later or report the issue to support.
Details
Could not obtain directory: cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘acme-v01.api.letsencrypt.org’ (see http://curl.haxx.se/libcurl/c/libcurl-errors.html)

ブラウザで
acme-v01.api.letsencrypt.org
にアクセスすると

An error occurred while processing your request.
Reference #97.4d96f648.1532980064.189a9a3a

と出ました。
ターミナルから
curl acme-v01.api.letsencrypt.org
と打っても一緒なわけで。。。

後日解決したらまた追記します。

後日追記:時間帯をずらせせて行えば成功しました。
     アクセス負荷が高かったのかなぁ。。。

ワードプレスのまっさらなテーマ(アンダースコアS)を基にテーマ作成

ワードプレスのテーマを自作するためのあれこれを書いていこうと思います。

ネットに落ちている小テーマでゴニョゴニョは結構やってきましたが
スクラッチは初めて。

ということで
アンダースコアSでテーマ名だけを決めてダウンロード。

wp-config.phpのデバッグをオンに

//define('WP_DEBUG', false);
define('WP_DEBUG', true);

各テンプレートの頭と末尾にComment合うとしてphpのファイル名を明記

<!--header.php-->
中略。。。
<!--/header.php-->

みたいな

ここからはCSSをガリガリ書いていく。

追記
FirefoxのCSS3Dビューを使おうと思ったら
数年前に廃止されてんのかww

残念っ

2018-07-30はここまで

汎用的な中央そろえ_広告や_オーバーレイなど固定表示系使えるかなーと

top: calc(100% - 109px) !important;
right: 50% !important;
transform: translateX(50%);

calcで計算して下にビターンとつける。

x軸で右から50%に移動したあとにtranslateX(50%)でまた半分もどしてちょうど真ん中。

WPプラグイン「Automatically Paginate Posts」を導入するとbrタグが消される現象を解決する

ワードプレスの便利機能であるbrタグ自動挿入だったり自動削除。
これをちゃんと把握してなくてちょっと詰まったのでメモ。

とあるユーザーさんからワードプレスで改行ができない。
と報告を受けて調査。
functions.phpに下記内容はちゃんと挿入されてるしWP本体のバグを疑う。

remove_filter( 'the_content', 'wpautop' );

しかし解決せず、プラグインを一通り見直し、the_contentに関係してそうなものを調査。

ここで見つけたのが「Automatically Paginate Posts」.
自動でNextPageを挿入してくれるものです。

このプラグインのautomatically-paginate-posts.phpの
373行目、374行目あたりの下記内容を削除

	$content = preg_replace( '#<p>(.+?)</p>#i', "$1\r\n\r\n", $content );
	$content = preg_replace( '#<br(\s*/)?>#i', "\r\n", $content );

スラスラやイゲタでコメントアウトすると下の行の正規表現の?>がphpの閉じタグと誤認識されて
サイトが真っ白になるので注意!!