scpにてnot a regular fileエラー

scpにて上記のエラーが出ました
サーバーいじっている時の初見のエラーメッセージは冷や汗出ますw

解決は-rオプションをつけることでokでした!

http://d.hatena.ne.jp/hidde/20090518/1242621452

近々MAMPにcakephpを構成するかもしれないので、マイナーなエラーが出たときは忘備録書きます。

【MAMP】webからローカルにお引っ越しメモ【自分用メモ】

データベースのエクスポートからインポートまで

http://xn--yckk7a1cwaf9a5qc5788e28zb.net/post-271/

データベースの一括置換等々
http://e130.photossy.com/03lenovo/03mysql.html
の下部

Search-Replace-DB-masterを使う。

MAMPのsqlパスはスクショ見るがよろし(完全自分用)

ローカル環境に写した途端にリダイレクトループが止まらなくなったので下記記事を参照に

http://pxdesign.jp/pd/wddl/2013/06/post-11.html
// do_action(‘template_redirect’);しますた

生存報告

あまりのも更新していなかったので何かを・・・

現在読み込んでいる書籍
『パーフェクトPHP』
『サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル』

最近苦戦したこと!
HTMLの画像のサイズ指定に全角数字を仕込んでしまった。

文法的に間違ってないが故に見つけるのに時間がかかってしまった^^;
なんとも気持ちわるい挙動をした時はそれを疑えばいいんやな( ..)φメモメモ

めちゃくちゃ恥ずかしい&悔しいぜw

そうだ、クロームの要素の検証の使い方を勉強しようww(思いつき

以上!

【自分用メモ】CentOSの時刻を日本時間に

まずは確認を

cat /etc/sysconfig/clock
何も見つかりませんとのこと^^
デフォだとファイル自体ないんですね、了解しましたわ

vim /etc/sysconfig/clock
以下を挿入
ZONE=”Asia/Tokyo”
UTC=false

保存して終了させる
そしてlnコマンドで紐付けして
ln -s -f /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

うぃ終了!

dateコマンドで現在時刻を確認して終了。

時間がないのでこういう単発のものをひょこっと更新したくなりましたよん

自分用メモ_近々の復習内容

とにもかくにもlogが大事。

ということで
CentOSのlogの設定に1記事
(logローテーション周りも含めて)

apache、MySQLのlogに1記事
(バーチャルホストのlog振り分けも兼ねて)

画面キャプチャを見返さなきゃ

優先順位は2~3なので遅くなるかな〜

FTPの設定

【20141124〜20141127の動画を元に作成】
結論から先に言おう。

FTPの設定にはホワイトリスト方式とブラックリスト方式がある模様。
そりゃサイトごとに説明が違うわけだw
バージョンが違うのかなと、vsftpのバージョン推移を確認したり、CentOSのバージョンを確認したり、
かなり回り道しました。どうみても僕の勉強不足です。本当にありがとうございましたw

# yum -y install vsftpd
いわずもがなインスコ
# service vsftpd start
vsftpd 用の vsftpd を起動中: [ OK ]
起動
# chkconfig vsftpd on

# chkconfig –list vsftpd
vsftpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
起動レベルの確認

# vim /etc/vsftpd/vsftpd.conf
anonymousユーザ(匿名ユーザ)の接続を禁止する
anonymous_enable=NO

アスキーモードでの転送を許可する
ascii_upload_enable=YES ←コメントアウトを解除
ascii_download_enable=YES←コメントアウトを解除

タイムスタンプ時間を日本時間に合わせる
local_enable=YES

書込み(アップロード、削除等)を認めるかの設定。
認めるのでコメントを外し有効にする。もちろん!
write_enable=YES

ユーザー以外には書込み権を与えないかつ読込み権は与えるのでコメントを外し有効にする。
local_umask=022

welcomeメッセージを表示するか?余計な機能は付けない@初心者ですから
dirmessage_enable=NO

ログの設定。ログよみはしたことないが心配症のためYES
下段はログの形式。デフォのままで良いのでこめんとのまま
xferlog_enable=YES
#xferlog_std_format=YES

20番ポートに接続しますが良いか?
connect_from_port_20=YESorNO

匿名でのアップを誰のものにするか。そもそもアニノマスには許可してないですし。
#chown_uploads=YES

冒頭のchはチェンジの意味。
YESだとユーザのログインディレクトリを、そのユーザのルートディレクトリに変更 (chroot) するかどうか。ユーザはログイン ディレクトリの外側にアクセスできなくなる。
ただし chroot_list_enable が YES の場合、リストアップされたユーザはその対象から除外される。
NOだとユーザはログイン ディレクトリの上部にも自由にアクセス可能。 (デフォルト)
ただし chroot_list_enable が YES の場合、リストアップされたユーザ(*3) のルート ディレクトリはログイン ディレクトリに変更 (chroot) される。
セキュリティを考慮すると、本ディレクティブを追加し YES と設定することが望ましい。
chroot_local_user=YES
chroot_list_enable=YES
chroot_list_file=場所

一括ダウンロートアップロードはいかがしましょ的な
ls_recurse_enable=YES

windowsでいうスタートアップにしますか?はいいいえ。
listen=YES

ユーザー側のタイムスタンプを使うかどうか
use_localtime=YES

このへんは正直正しく理解できていない。
pasv_min_port=*****
pasv_max_port=*****

ドットで始まるファイルの設定についてYESで表示
force_dot_files=YES

設定したユーザーのみ接続可能ここですよ、ココ。
本当に苦労しましたww結局はホワイトリスト方式を取っており、userlist_fileに書かれたユーザーのみ接続可能。
userlist_enable=YES
userlist_deny=NO
userlist_file=場所

vim終了
ESC:wq

# service vsftpd restart

もうね、本当にネットにある情報は断片的で役に立たないと痛感させられました。
何か新しいことをするときにはネットには極力頼らない。もしも頼るとすれば、本当に当てになるサイトを
舐めるように精読してから実行すべし。そう肝に銘じた設定でした。

【今後の課題】
複数ユーザーが接続をすることを想定する場合にはもう一度chroot設定関連を詰める必要がある。

以下のサイトを見つけてからはかなり捗りました。ジャンピング土下座でお礼を申し上げます。
FTPサーバ(vsftpd)の構築(RedHat系編)
http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/vsftpd_rpm.htm

自分用メモ_phpの正規表現でのエラー

とあるphpを組んでみてvps上でテスト

Chrome の Error 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE) が出まくった

ggってもなかなかピンとくる記事がなかったが、ログを読んだりしているとどうやらスタックエラー・・・
それをもとに調べていると、どうやら正規表現preg_matchの関数に問題が。
正規表現で組む時はなるべく短いことをを基調にしましょう。

それで解決しました。

自分用メモ_サーバー環境構築編

100%自分用メモw
【20141126_2118の動画を下に作成】

自分用メモなので体裁や見やすさは気にしていない。
自分で見返した時に芋づる式に記憶を呼び起こせればいいのでこれで満足。

日頃は巷であふれている情報を元に、ubuntuやcentosをVMに入れて環境構築

今回は初めてfc2vpsで構築したのでその時の画面の動画キャプチャを見ながらまとめた。
ssh接続後、

#yum update
#yum install

ここで筆休め。復習作業はモチベがすぐ下がるw

先頭に表示されるかテスト

phpを触り始めて1半年位。WP歴1年位。
(2015年10月時点)

VPSでサーバーを立ててそこに構築したりいツールの開発をしたり
広く浅くやっております。

忘備録目的もしくはテスト用のサイトです。
もしくはマイナーログの調査を書いていったり。

【自分用メモ】
今後書きたいもの

SublimeTextのキーバインドを意味と関連つけて覚える。
メタキーを加えることで規模や機能が変わるのを表にしたら面白いかも
⌘F→⌘opt F→Shift⌘F

wp-optionsテーブルを覗いたときに思ったことあれこれ。

kinesisキーボードのすり減り具合からメタキーの配置を変更する。